コラム

【ブランディング動画制作の極意】ブランディング動画の良し悪しを決める7つのチェックポイント 知ってるだけで差がつく認知度アップのため効果的な動画制作ノウハウとは?

ブランディング動画 2018年11月19日

壮大なテーマを掲げてしまった…。ちょっと大風呂敷を広げすぎたような気もするけど、なんとかしないと…。

 

最初に、なんでこんなものを書く気になったのか?というのをお話ししておくと、そもそも、自分の周りの社長さんが「動画には興味があるよ」とか「自社でも作ってみたいけど…」という割に、社長さんたちは、全然『動画プロモーション』とかしていない。

 

世の中も2014年くらいから、やれ「動画だ」「動画だ」と言っている割りに、大きな会社は別にして、中小企業の社長さんには、まだまだぜんぜん響いてないように見える。じゃあ、それはなんで?というと、その理由は、ほぼ全員同じ…。

 

「動画の値段が高いから」

「お金かけるのはいいけど、それでどのくらい効果があるか?わからないから」

「そもそも、どこで使ったら良いの?」

 

と、まぁ、こんな感じの理由です。共通して言えるのは、値段のことも含めて『動画のことをよくわからない』ということにも原因があるようで…。

 

そこで

 

  • 動画の値段はどうやって決まっているの?
  • プロとアマチュアが作る動画は、いったい何が違うの?
  • どんなポイントに気をつけて制作したらいいの?

 

などなど…。

 

知っておけば役に立つ

【ブランディング動画制作の極意】ブランディング動画の良し悪しを決める

7つのチェックポイント

 

というやつを作ってみようと思い立ってしまった…というわけです。

 

もしも「将来的に会社のブランディング動画を作りたい」とか「そろそろ展示会用に作ろうと思った」などなど、動画に興味をもった担当者さんがいらっしゃるなら、ぜひとも、参考にして欲しい!と思って書いてみました。

 

でも内容は、ちょっとマニアック過ぎるかも…。ただ、動画に興味のない人でも、知っておいたら役に立つ内容も盛り込んだので、ちょっとだけ興味を出して読んでもらえたらと思います。

 

ただ…長いんだよね。自分書くのが嫌いじゃないので、調子に乗って書いてたら、軽〜く40,000文字くらいになってしまった…(苦笑)

 

なので、とりあえずは、全10回くらい(?)で、以下の内容を配信します。けど、毎回、読むのが「めんどくさいなぁ」という人もいると思うので、あとで、PDFで一冊にまとめる予定なので、そちらをダウンロードしてもらえればと思ってます。

 

というわけで、次回からの【ブランディング動画制作の極意】ブランディング動画の良し悪しを決める7つのチェックポイントの内容はこんな感じ↓です。

 

1.【ブランディング動画制作の極意】予算編。上手に活用して継続発信しよう。

(1)知っているようで知らない動画制作に必要な料金の仕組み

(2)意外と高い見積りには訳がある

(3)上手な予算組みで継続的な発信をしよう

 

2. 【ブランディング動画制作の極意】リサーチ編。マーケティングにも役立つリサーチの基本を覚えよう

(1)客観性と主体性

(2)たて堀/よこ堀/時間軸

 

3. 【ブランディング動画制作の極意】シナリオ編。作文が苦手だった人、超必見?!読めば文章力もアップする!ブランディング動画シナリオの基本。

(1)心に残る動画を作るのに必要なものとは何か?

(2)「愛」「恋」「青春」はテーマじゃない。その理由をあなたは答えられますか?

(3)起承転結?序破急?すべての始まりはアンチテーゼから

(4)物語の設計図、ハコ書きを作ろう

 

4.【ブランディング動画制作の極意】撮影編。たったの4つしかない画角の基本と、おろそかになりがちな音の基本S/N比を覚えよう。

(1)動画制作時に注意するポイント

(2)アマチュアカメラマンがやってしまう2つの失敗例と4つの基本画角

(3)白しあげブレピンND プロが失敗しないその秘密。撮影7つのチェックポイントとは?

(4)SN比

 

5. 【ブランディング動画制作の極意】編集編。オフラインってなんだ?編集の基本とそのチェックポイントを覚えよう。

(1)NGを省く気持ち。それが編集のモチーフ

(2)5W1Hの素材を用意しよう

(3)編集計画を立てる

(4)編集の基本的なワークフローを覚えよう

(5)観てもらえる動画にするために

 

6.【ブランディング動画制作の極意】ナレーション編。仕上がりに差がつくナレーションの基本とそのチェックポイントを覚えよう。

(1)ナレーション原稿のポイントは『わかりやすくて、短い』こと

(2)ナレーターを雇うには?

(3)事前の打ち合わせ。3つのチェックポイント

(4)自分でやりたい人向け。録音に適した場所と機材は?

知っておきたいコラム❶意外と知らない?!ナレーターさんが読みやすい原稿を作ろう

知っておきたいコラム❷ナレーターの個性について

 

7.【ブランディング動画制作の極意】テロップ編。仕上がりに差がつくテロップ(字幕)の基本。4つのチェックポイント。

(1) テロップ制作の基礎

(2)こんなにある テロップの種類。制作に必要な『12種類のテロップ』を覚えよう

(3)テロップの見せ方

(4)テロップを出すタイミンと『出し方』『消し方』を決める、基本的なルールとは?

 

 

それと、あとで【まとめPDF】を無料プレゼントするときには、ダウンロードをしてくれた人、限定で特典をお付けしようかと思ってます。SNS用広告用に、秒数を15秒くらいにした企業CM動画を『超お得価格!』で、お作りしようと思っています。

 

動画をやりたいけど、値段を聞いて、ちょっと踏み切れない人でも「おっ、これならやれるゾ!」って思えるくらいのちょ〜低価格設定でご提供する予定です。中小企業の社長さんのために、動画プロモーションのスタートをサポートさせていただきます!

 

ご興味にある方は、お問合せください。
ではでは〜。

まずはお問い合わせください