コラム

ハウツー動画を試してみよう!訴求効果で売り上げ拡大を狙うコツ

映像/動画制作 クリエイティブ 2018年10月4日

料理やメイクアップ、家具の組み立て方など、現在ではたくさんの「ハウツー動画」を見るようになりました。あなたもSNSを見ていたら、たまたまハウツー動画があって、なんとなく目で追ってしまう…という経験をしたことがありませんか?リズムの良い展開で私たちを楽しませてくれるハウツー動画は、これからの動画マーケティングに大いに役立ちます。

 

ハウツー動画は

  • 商品やサービスの魅力的な使い方をアピールしたい
  • 売り上げ拡大を考えたい

 

という経営者には、ぜひとも試して欲しいジャンルです。なので今回は、ハウツー動画の

 

  • メリット
  • 効果の高い活用法
  • 成功のポイント

 

についてお話しします。

 

1.ニーズが高まるハウツー動画

 

従来であれば商品の使い方や効果的な活用方法は、マニュアルや企業の専用サイトから閲覧するのが主流でした。しかし、現在では動画マーケティングが台頭した背景もあり、いろいろな情報を動画で配信するスタイルが流行しています。そんななか、「商品・サービスの使い方も動画で伝えたほうがわかりやすいのではないか?」と、ハウツー動画の需要が高まりました。

 

「使い方を知りたい」「手軽にレシピを知りたい」など、消費者側からの希望があったためか、実際にYoutubeでもハウツー動画の数が爆速的に増え、企業側の売り上げにもつながっていることがわかりました。ここで、ハウツー動画を取り入れるメリットについて見ていきましょう。

 

(1)ユーザーの好奇心にこたえられる

ユーザーの好奇心にこたえられること。それが、ハウツー動画の一番のメリットです。現在では、ユーザーが知りたいと思ったことはスマートフォンか、パソコンが使えればすぐに探せます。家具を組み立てたい、料理のコツを学びたいなどのニーズも、検索一回でヒットさせられるのです。

 

その先にユーザーの希望にこたえられる動画があれば、ユーザーのニーズを満たせるようになります。テキストだけの情報よりも、動画としてみた方が、情報量も多いので、情報を必要としている側にスピーディーな対応ができることは、ハウツー動画における大きなメリットです。

 

(2)認知拡大につながる

ハウツー動画の評判がよく、面白い内容であれば、認知拡大にもつなげられます。特にSNS上で配信すれば拡散効果を期待できるため、1度の配信でアクセスを何倍にも広げることができます。商品・サービスを売り込みたい場合、アクセス数は大切な要素となるため、簡単に拡散を促せるハウツー動画はぜひおすすめです。

 

(3)わかりやすい

書面のマニュアルや料理の本はときに内容を理解しづらいケースがありますが、動画ならユーザーの理解度をぐんと高めることができます。実際に作業している姿が見えるとイメージがより鮮明になり、プロセスがわかりやすくなるためです。

 

2.ハウツー動画が活用できる動画とは?

 

現在、ハウツー動画はさまざまな場面で使われていますが、特に「マニュアル」「料理動画」「ECサイトでの活用」が効果的です。

 

(1)マニュアル

家具や仕事などの使い方、マニュアルを動画でまとめると、紙面で説明するよりわかりやすくなります。製品や業務、教育、サービスなど、多くのシーンで活用でき、紙面や口頭だけで説明するよりもスムーズに理解できる点が大きなメリットです。実際にホームセンターでは組み立てが難しい家具のマニュアル動画を配信し、購入者のトラブル解消につなげています。

 

メイクアップやトレーニングなども、マニュアル動画でさらにわかりやすくなります。使い方だけでなく効果的な活用法や裏技も配信すれば、商品・サービスの売り上げ拡大にも役立つでしょう。販促活動を目的に動画マーケティングをおこなうのなら、ぜひとも試したい方法です。

 

(2)料理動画

料理番組を短くしたスタイルです。手の込んだ料理でも数分程度で作り方を伝えられ、何より見ていて楽しいことから、多少忙しくてもつい最後まで見てしまう方も少なくありません。ポップでテンポの良い動画なら、さらに親しみやすさが生まれます。

 

食品を扱う企業や料理でビジネスをされている方は、ぜひ料理動画を取り入れてみるといいでしょう。

 

(3)ECサイトでの活用

商品やサービスをECサイトで販売するのなら、その魅力を動画で伝えてみてはいかがでしょうか。説明文やメールマガジンでは伝えきれないメッセージを、動画ならいとも簡単にアピールできます。ECサイトだけでなくSNSでも配信することで、ユーザーからのアクセスが増え、認知度拡大と売り上げ促進が可能になります。

 

3.訴求効果の高いハウツー動画の作り方

 

商品・サービスの魅力を伝えるためにも、販売促進にも役立つハウツー動画。その魅力を評価し、早速ハウツー動画に着手する方も多いかと思われますが、ここで気をつけていただきたいポイントがあります。何となく動画制作を試すとかえって失敗するリスクも高いため、以下の3つのポイントを意識してください。

 

(1)視聴者の目線に立つ

「視聴者が何を見たいか、何を知りたいか」、相手側の目線に立った動画制作が何よりも大事です。すでにある程度の売り上げと知名度、顧客に恵まれているのなら、それらのデータから動画制作のヒントを得ることができます。ここで相手側のニーズに合わせた動画制作も可能になり、疑問や希望にこたえる姿勢が評価され、さらなるビジネスチャンスにもつなげられます。

 

(2)動画の質を重視する

動画としての質が高いことも、訴求力アップに直結します。いくら便利な情報が詰まっていたとしても、つまらない動画なら最後まで見るには堪えないものです。動画を制作する段階で検証を重ね、売り手側も買い手側も満足する動画を仕上げていきましょう。

 

(3)段取りの良いプロットを用意する

動画を段取りよく進めることも、大事なポイントです。特にハウツー動画は取り扱いや活用方法を説明する目的があるため、流れのスムーズさにはほかの動画よりも気遣う必要があります。ところどころに字幕や効果音、BGMの切り替えをはさみ、シーンの変更に視聴者がなじめる環境を用意しましょう。

 

 

商品・サービスの販売促進を狙うなら、ハウツー動画を使用しない手はありません。目的に合わせたテンポの良い動画を作り、見込み客やリピーターにアピールを強めていきましょう。

まずはお問い合わせください