コラム

すき間時間で知名度アップ!1分動画を作ってみよう

映像/動画制作 クリエイティブ 2018年10月29日

SNSやYoutubeを閲覧していると、かなりの確率であらわれる「1分動画」。ポップな魅力とわかりやすさ、テンポの良さが相まって、思わずすき間時間に観てしまう魅力がありますよね。1分では時間的に足りないかと思いきや、しっかりと内容が込められている点も優れモノです。

 

ご自分のコンテンツを効率的に配信したいなら、1分動画の配信もぜひおすすめです。そこで今回は1分動画が人気である秘訣、おすすめの動画タイプ、作り方についてお話していきます。

 

1.1分動画が人気の秘訣

 

まず1分動画とは、料理番組やヘアメイク、DIYなどの動画を1分以内におさめたもののことです。もちろんこれらのプロセスを1分以内に完了させることはできませんが、編集を有効活用して短縮することで、わずか1分で内容が凝縮された動画が出来上がります。

 

Facebook、TwitterなどのSNSをチェックしていると、1分動画を見かける機会に恵まれます。気になる方は積極的にチェックしてみるといいでしょう。

 

(1)すき間時間で有益な情報を知ることができる

これだけ動画マーケティングや動画配信がもてはやされるなか、「SNSを開くと動画ばかり配信され、何だか息苦しく感じる」「宣伝ばかりで嫌な気持ちになる」など、動画の台頭を否定的にとらえるユーザーが少なくないことも事実。しかし、1分で終わる動画にはそれほど否定的なコメントが少なく、むしろ肯定的に観られているケースが多いです。その理由には、「すき間時間で有益な情報を得られる」というメリットがあります。

 

基本的に、私たちはSNSをすき間時間に閲覧します。電車の待ち時間や少し時間が空いているときなど、SNSはちょっとした時間をつぶすのに最適なツールです。そこに料理やメイクなどの有益な1分動画が流れてくれば、時間つぶしができると同時に役立つ情報をも得ることができます。

 

すき間時間にちょっと役立つ情報をつかめる、そのさりげなさが1分動画の魅力だと言えるでしょう。

 

(2)観ていて楽しいことも魅力

観ていて楽しいことも、1分動画の魅力です。数分以上に及ぶ動画の場合、作りこみがしっかりしていなければ間延びしてしまい、時にユーザーを飽きさせてしまいます。しかし、1分動画は内容がおしゃれで段取りも効率的に進むため、ついつい目で追ってしまう良さがあります。そんな便利さが相まって、現在1分動画が注目を集めているのです。

 

テンポの良さと楽しさは、1分動画で成功するにはまさに必須ポイントです。

 

(3)内容がわかりやすい

プロットがスムーズに進み、情報が頭に入ってきやすい点も、1分動画ならでは活かせるポイントです。料理やメイク、DIYならテーマ自体が親しみやすく、ユーザーの心をつかむのもそう難しくはないでしょう。

 

2.1分動画におすすめできる動画コンテンツ

 

動画のテーマに適しているのなら、1分動画は宣伝やアクセス数アップに協力に働きかけてくれます。ここで、1分動画にぜひおすすめできる動画コンテンツをご紹介しますので、ぜひ動画制作に役立ててください。

 

(1)料理

まずは何といっても料理です。「宣伝目的の動画広告は少し重たく感じるけれど、料理動画なら抵抗なく観てしまうという方は、意外に多いのではないでしょうか。私たちは日ごろから食べることに接している以上、美味しいものや興味深いレシピには自然に興味がわいてきます。そんな意味で、料理は動画配信にとても向いているコンテンツなのです。

 

よほど急がない限り料理を1分で完成させることはできませんが、上手に時間を短縮すれば伝えたいポイントはしっかり届けつつ、1分で十分な情報を持つ動画が出来上がります。1分という短い時間内であれば、ユーザーに「自分にもその料理を作れるかもしれない」という気持ちを起こさせることができ、例えば宣伝したい食材や調味料の販売促進にもつながります。

 

食品や料理をテーマとする動画を作るなら、ぜひ1分動画に挑戦してみましょう。

 

(2)メイクアップ

お化粧やヘアメイク、ネイルなども、1分動画には最適のコンテンツです。特に女性は美しさの追求に貪欲で、日々役に立つ情報を探し求めています。そんなところに参考になる動画を手軽に観られるのであれば、これほど便利なことはないと言っても過言ではないでしょう。

 

手の動かし方やポイントをズームアップするなど、動画ならではのメリットを活かせます。シリーズとして配信していけば、女性ファンが集まって比較的簡単に成功できるでしょう。

 

(3)DIY

男性向けのコンテンツとしては、DIYが人気です。家具の組み立てをおこなう際、説明書だけでは理解しづらい部分がどうしても出てきてしまいます。そこでポイントを簡潔にまとめた動画があれば、組み立てが一気にスムーズになります。ちょっとした小物や庭の置物などにも1分動画を活用できるので、ぜひ試してみましょう。

 

また、無の状態から家具や置物が出来上がっていくのは、DIYに興味がなくても面白く映るものです。コンテンツとしても面白いものを配信できるようになり、ユーザーからの期待とアクセスも高まります。

 

3.1分動画を作るには?押さえておきたいポイント3選

 

簡単にユーザーの心にアクセスでき、スムーズなファン獲得を可能にする1分動画。しかし、膨大な量を1分以内におさめるのは意外に難しいものです。ここで最低限押さえておきたいポイントをご紹介しますので、ぜひあなたの動画に役立ててください。

 

■画角に気をつける

■明るく撮影する

■早送り編集機能を使う

 

以上の3点に気をつければ、1分動画を簡単に作れます。画角ならなるべく正方形に、明るさを保ち、時間がかかる部分は早送り機能を活用しましょう。特に正方形の画面と明るい動画はそれだけでもおしゃれに仕上がるので、料理やメイク動画には最適です。

 

また、それ以外にも効果音やBGMを使って動画を盛り上げるのも、魅力的な作品作りにはおすすめです。シズル音や字幕などを適度に使い、臨場感と親しみやすさをアピールしていきましょう。効果音やBGMは、インターネット上で無料でダウンロードできます。

 

さりげなくユーザーの興味を引くことができる1分動画。ぜひ、あなたの動画マーケティングや販売促進に取り入れてみましょう。

まずはお問い合わせください