よくあるご質問

Q.をクリックしていただくとA.がご覧になれます。

(1)料金と納期についてのご質問

動画制作の料金はいくらですか?

何を作るかで変わります。

例えばTVCMを作れば、1本で数百万円必要になります。でも予算をかけずに動画を作る方法もあります。一度、作ってしまえば、ホームページや店舗モニター、展示会など、とても広い活用方法があることを考えると、動画一本あたりの単価は、さほど高いものではないとお考えいただけるのではないでしょうか?

動画制作の期間はどのくらいですか?

1〜2ヶ月を目安にしています。

撮影前にも『打ち合わせ』『台本作成』など下準備に2週間程度かけています。その後『撮影』『編集』『修正』などの工程を経て、納品となります。ただし動画の種類によって「インタビュー」なら一週間、「ドキュメンタリー」なら一ヶ月、など幅がありますので、納期についても事前にご相談ください。出来るだけご要望にお応えします。

見積もりはすぐにもらえますか?

24時間以内にご返事します。

撮影内容によって異なりますが、簡単なお見積もりであれば、24時間以内に必ずご返事いたします。そのほか大掛かりなセットが必要であったり、出演者を別途、起用する必要がある動画の場合には、確認に若干お時間を頂戴しています。お電話やメールで詳細なヒアリングをしたのち、さらに詳細なお見積もりをご提出することも可能です。

見積もり後の流れはどうなりますか?

次の通りです。

「お見積もり提示」→「お客様ご検討」→「発注」→「制作打合せ(動画の構成/撮影内容/ロケ日程/納期などの相談)」→「制作スケジュールの決定」→「ヒアリング(取材対象者へのヒアリング)」→「台本作成」→「撮影」→「編集」→「試写」→「修正/仕上げ」→「ご納品」となります。納期が決定している場合には、上記の工程を逆算してスケジュールの調整をおこないます。

料金の支払は?

着手金+納品後に残金。

初めに着手金を頂戴して、納品後に残金を頂戴しています。

(2)サービス内容についてのご質問

最終的に撮影したデータはいただけますか?

お渡しします。

動画制作にあたって弊社との間で事前に『動画制作業務委託契約書』を結ばせていただきます。基本的に制作物の著作権は弊社側にあり、ホームページなどで実績紹介として使わせていただく権利をもたせていただいていますが、お客様には、弊社の許諾なしに自由に使用する権利が保障されます。

海外向け動画翻訳は何ヶ国語に対応可能?

すべての言語に対応可能しています。

日本で需要が多いのは、英語、中国語、韓国語ですが、西欧/北欧/東欧/アジア/中近東/アフリカなど、多言語対応が可能です。さらに対応分野も経済、経営、法律、金融、製造、技術、IT、コンピューター、情報通信、土木・建築、医薬、自然科学、環境、官公庁、アパレル、エンターテイメントなど幅広くサービスを提供しています。

具体的な動画のイメージがなくても大丈夫?

丸投げ大歓迎です。

なんのために動画を作るのか?なにを伝えたいのか?をお伝えいただければ、プランをご提案させていただきます!

企画だけ、構成だけ、撮影だけでも対応可能?

問題ありません。

どんな撮影なのか?どんな動画を作りたいのか?など、ご希望をお聞きしてお見積もりします。お気軽にご相談ください。

何社かの競合依頼でもいいですか?

もちろんOK。

たくさんの動画制作会社があります。そしてあなたにピッタリの会社さんもあります。比べていただいて、縁があったらどんな動画を作りたいのか? など、ご希望をお聞きしてお見積もりします。お気軽にご相談ください。

(3)動画活用についてのご質問

動画の長さはどのくらいが適切ですか?

1本30秒。でも伝えたいもので変わります。

YouTubeなどに載せる動画は『1本=30秒』が目安です。ただ伝えたいメッセージをきちんと伝えるだけの時間は必要になります。例えばあなたが男性ならミニスカートを履いた女性を想像しましょう。大切な部分は隠す必要があるけど、短ければ短いほど良い。と考えるとわかりやすくありませんか?

試写の後でも修正はできますか?

もちろんできます!

事前に『打ち合わせ』『台本作成』を通して、お客様には作品のイメージをしっかりお伝えするなどしますので、根本からの修正はむずかしいですが、私たちがベストを尽くしたものをご覧いただいて、納得いかない部分については、さらにお客様とお話し合いをして、真摯に対応させていただいています。

他社で制作した動画の修正はできますか?

できます。

ご依頼内容や制作意図をヒアリングして、できる限りの対応をさせていただきます。

動画を売上に結びつけたいのですが?

専門のスタッフが対応します。

動画は作っただけでは売上に結びつきません。むしろそこからがスタートです。どんな媒体でどのように展開していくか?動画を売上に結びつける広告などのご提案もしています。

うちの社長とタレントさんの共演はできますか?

企画内容によりますが可能です。

テレビ番組制作を通して、タレント事務所とつながりがあります。依頼内容によって、事務所を通してタレントさんにオファーをすることは可能です。

まずはお問い合わせください